ブライダルローンとは結婚に向けて必要なお金を借りることができるローンサービスのことです。
いわゆる目的ローンといえるものであり、利用するさいの審査では、どのような用途のために借入を行いたいのかを提示することになります。
ブライダルローンといっても結婚式だけでなく、それらに関連するお金がローンの対象となっています。
例えば式場の費用のほか、指輪、旅行などが一般的な対象です。
さらに中には新居への引っ越し費用に使えるものもあります。
一般的にはこれらの費用は日頃の蓄えや親族からの援助によって行うものですが、一生に一度の記念ということで豪華にしたい人がこのローンサービスを使っています。
また最初に計算した予算がオーバーしてしまい、不足分を補うために使う人もいます。


ブライダルローンを使う場合には、目的ローンと同じように必要な書類を持って審査を受ける必要があります。
条件としては満20歳以上であることですが、子供のために親がローンを組むこともできます。
基本的に年齢制限の上限は申込時が65歳までで、完済時に70歳までといったものです。
もちろん借りたものには利息が付きますが、金利に関しては、さまざまで3%前後から15%前後の固定金利が一般的で、また銀行系のほか信用組合、信用金庫、信販会社などが行っています。
借入できる金額も300万円から500万円が相場です。
目的ローンですのでほとんどの場合には保証人が要りますが、一部には無保証人でも使えるものがあります。


なお、実際の借入できる金額は収入によって左右され、多くても年収の3分の1、ほとんどのケースでは年収の4分の1が上限です。
返済は月々の返済ですが、期間が長くなるとそれだけ多くの利息を支払わなければなりません。
現代ではインターネットから申し込みが行えるようになっており、本契約に進む前に実際に借りられるかどうかをシミュレートしてくれるメニューも用意されています。